2008 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2008 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
LOVE-COLLECTION
- 2008/09/29(Mon) -



福岡ラブコレクション行って来ました。

梨花ちゃん、、、1分、、、。


2008-0927-168.jpg


2008-0927-173.jpg



2008-0927-184.jpg





109あたりのギャルブランド?オンパレードな ファッションショーなのですが、ラストの
class-rovert cavari




WS000001.jpg





女王の風格の 杉本彩さん登場!

(動画が大きすぎて分割したけど 上手くアップロードされません)

今までと一風変わった趣向でした。

ヴァイオリニストと炎のフレームを背景に、ヒステリックに響くドラマティックな音楽とともに非日常的な空間を作っていました。
かっこよかったですヨ!!

女であらねば ならん!!


???などと 心に誓った一瞬です!!!

いやいや、きれいですね。





音楽は 全般によくって、梨花ちゃんの you really got me
もかっこよかったし、キュアーとかもかかったりして ちょこっと ノスタルジックでもありました。



15時から21時まで、延々6時間近いショーで、途中切り上げようかと考えていましたが、
最後までいてよかった!

フィナーレにも 梨花さんは現れず・・・


ん~~~???
さすが ひなのちゃんも かわいかった!


モデルさんは みな 可憐で かわいくて、そして 結構ちっちゃくって。


ショップみんなで行ったんですが、スタッフも インスパイヤされてて 歩きを真似ていました。

今度モデルウォークで撮影会をしよう!!











スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
出張にて
- 2008/09/26(Fri) -
多忙にて。。。
全然ブログ書けん!!!

ずいぶん時が経ったと思われる東京出張にて。

次はいつ 気が向くか分からんので とりあえずハリハリ!!


2008-0907-068.jpg



代官山と渋谷の間くらいにあった、おしゃなトリミングサロン。
置いてるお洋服は


「スカル」

もしくは


「ロック」


な感じ。





妙齢の、アウディのジープ型みたいな車に乗った、おじさんの小さいプードルとかがお客さん。


2008-0907-069.jpg



ロックなおにいちゃんたちが接客。

奥にトリミングサロン兼人間のサロンを併設してて、人間も愛犬と一緒に美容してもらえる、っていうステキなコンセプトのショップ。

ショップ名は えーーーーー。。。。。

フ、が付いたと思う。。。


2008-0907-070.jpg


彼の愛犬 「アトム」君、だったと思われ・・・


う~~~ん おりしもモモの血統書名と一緒やんか。
モモみたいにかわいいやんね!!


momolicca-015.jpg


我が家の長男モモ。

あらあら、やぁ~~~ん、モモのが 全然かわいいし。



アトム君を 見たショップスタッフ。。。


「ハルちゃんに 似てますね!」


「え・・・ハルってこんな?」


「・・・いえ、いや~~~やっぱ ちょっとだけ ハルちゃんの方がかわいいですよね!」


「そらそうよ!!当たり前やん!!」(←バカ)


実は、 分かってるのよ、アトム君は よく人なれしててかわいかったよ。


2008-0907-074-1.jpg




「 今日は 来れないけど、ブログとか 載せときますね!」


なんて 調子のいぃこといって、小さいカタログもらったのに、どっか行ってしまった。
ダメだわ~~~
探してまた 更新しとこう。。。


2008-0907-239.jpg



んで 我が家のハルちゃん。


ハルの勝ち!!


2008-0907-237d.jpg



ね??ね???ねっ???




2008-0907-202.jpg


2008-0907-169.jpg


2008-0907-159.jpg

2008-0907-070.jpg



ふん!!!
この記事のURL | 日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
リカの角膜
- 2008/09/16(Tue) -
リカの目が傷ついてしまった・・・


LICCA.jpg


職場の事務所、こっそりと ・・・ いや。。ヒャンヒャン、キューーー!!

っと わがまま声を出し続けるリカ。

仕事にならん!!


2008-0907-270.jpg


つば付けときゃ治る!!って時は 自宅療養で、と思うんだけど、今回何か様子がおかしい。
発見した時は、ちょっと様子を見ようか、なんて言ってたんだけど、痛そうに目をしょぼしょぼしてて 眼球を見ると、にごって見える。

早速最近 ごくごく近所に出来た キレイな動物病院に行くことにしました。

トリミングサロンや最新の設備もあって、とてもキレイな建物。
さぞかし 料金も。。。と敬遠していたんだけど、口コミによれば とても分かりやすく 納得の行くものだということ。

以前から 気になっていたし、何しろ 徒歩1分!!

Y市の獣医には まったくかかっていなかった ウチの子ら。
あんまり よくもないと思っていたんだよね。





初日は 普段いらっしゃる予定の院長先生がご不在で、それを知らぬまま、1時間近く待った挙句に、かえる羽目になったんだけど(今まで 数回 若い先生に診たててもらって不審な思いをしたことがあるので)
翌日 その 近所の病院にかかることにしました。

緊急なときとか、やはり ごくごく近所によいお付き合いが出来る獣医さんは欲しい。

勤務中に職場近くに出向くにも限界があるもの。。。

本来、急を要する目の処置について、一日置くのもどうか?という考え方もあるけど、一日様子を見てみることにしました。

(後に そこで やはり早くからいつものかかりつけに行っとけば・・・とも思いましたが)



結局、角膜に傷が入ってるってことで、抗生剤や消炎剤の注射、目薬2種を処方してもらうことになりました。



数匹の犬がいて、それぞれ都合や得意に合わせて 病院を使い分けることをしています。

たとえば、ワクチンは通勤途中の老先生のところで。

非常に良い方で 世話になったのもあって、挨拶がてら、たまによりたいです。

でも そこには 設備が乏しい、ので 職場付近のY先生の所に モモの前立腺肥大やリカの仮病ビッコの時はかかりました。

クロちゃんの 乳歯の抜歯もそこで。


Y先生は 40台くらいかな、臨床経験もそれなりに豊富でしょうし、そして学会に行ったり色々お勉強もなさっているでしょう、日進月歩な獣医療です。
そのくらいが丁度よいかと思っています。

出産の時とか、普段は夜間も診ないけど、頼れば何とかして下さるとのことだったし、かかりつけるとそれなりに柔軟な対応もして下りそう。


そして フィラリアは N病院。。。同じお薬でもお値段が違うのよね、しかも Nなら 

「4匹分」

と体重を告げれば下さる。Y医院は4匹ともにつれてって検査しないと出してくれない。
・・・そしてそれは なかなか 難しい。



というわけで ご近所、Y市○○クリニックの 自分用レポ。
そして角膜が傷ついた際の対処法。

目薬は使いまわせる。

案外放置な うちの子ら、外に行っても家の中でも 誰かが引っかくかも知れないし、草が目に入るかもしれないし、ちょこっと傷つくくらいまたあるだろう!!


初診料 1500円
処置料 500円
注射代 2000円
洗顔殺菌剤 1800円
ファルキサシン点眼駅 0.3% 1500円
パピテイン アセチルシステイン点眼液 1800円
外税 含め 1万弱。


自宅での処置としては、


①洗顔殺菌剤の目薬を 目を洗いながすように たっぷりと挿します。
②すぐ後に ファルキサシン点眼薬を3滴
③5分おいて、パピテインを2-3滴。

常にエリザベスカラーを巻いて、絶対に目を掻かないよう。

初日、翌日、と自室のベッドで一緒に寝ちゃったけど、それもNG!!

へタレのリカは カラーを巻いただけで へたばってしまって 活発に動き回ることもないけど、でも何かの折に目に毛布や何か入るかもしれない。

2日目の通院時には まったくよくなっていない状況で、


「目薬が きついんじゃ?合ってるの?」

というほど、まぶたが腫れ上がり、ちょっと疑いの気持ちも持ってしまった(家では大泣き)飼い主でしたが、


「反対側の瞼の裏側もこうして 血管が浮き出てきてるようだし、このコはそうなりやすい体質でしょうね、目薬でそうなることはありえないし、一時期悪くなって見えるけど、信じて目薬を挿してくださいね。瞼がはれてるのは浮腫です、目やに、膿が出るのは 洗浄剤で洗って下さいネ」


まだ 若い女医さんは、気さくで真摯な調子で よく話して下さるし、こちらの話も聞いてくれる。
年寄りになると 処置は早いけど、メンタルな部分でどうかいな?って人も多いしね、人間も一緒だと思う。

と 同時に

「明日また まったくよくなっていない状況だったら、、、数日様子を見て瞼を縫い付ける手術をしなければならないかもしれません。全然充血が引かないので・・・・」

とも おっしゃられ、えぇぇ!!!

こんなに痛そうなのに 縫い付ける(2-3箇所止めて 眼球が外に触れないようにする)なんて!!

開いた箇所から 目薬を流し込み、同様な処置で 傷ついてから1週間前後経って目が陥没して白くなったような 犬もそれで治ったのだそうだ。


処方された目薬は 一般的なもので、まず間違っていることは少ないとのこと。


それからは ますます心を鬼にして、カラーきっちり。
寝るときはサークル!!

(リカは寝ないし 飼い主も眠れません!!泣き通し)

今もまだ カラーはつけているけど、おかげさまで、めっきりよくなって、くるくるとしたかわいい目と表情を見せています。
もうあまり 目を気にせず、痒い様子も見られません。


点眼のみでも 治ったかもしれません、でも やっぱり 診ていただいて、お話して注射の一本、安心します。
もちろん 経済的なことも考えて、回数を重ねると辛いなあ。。。一度に数千円はかかりますものね。
痛そうな表情を見ると、膿んだ瞼を見ると、そうも言っとられんですから

「失明したら どうしよう!!!」 ←バカ

「あんなにキレイな目だったのに・・・」 バカ

とかまあ 夕方~夜になると リカをひざに乗せて大泣きしてるわけですから。


その獣医さんですが、この連休にも 朝は9-10時まで 緊急の患者さんなどに対応して下さっているそうです。
リカ、もう大丈夫です。

感謝!!



この記事のURL | リカ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。